皆さんクレジットカードはお持ちですか?私は持っています(笑)

2016年にクレジットカード会社のJCBが調査した結果によると、日本人のクレジットカードの保有率は84.2%、平均保有枚数は3.2枚だそうです。1番多く使うクレジットカードの理由のTOPは「ポイントやマイルが貯めやすいから」(46.0%)となり、カードの利用にあたっては、ポイントやマイルを最も重視する傾向にあるようです。

また、クレジットカード保有者の世帯あたり月平均生活費は18.2万円。うち1/3以上はクレジットカードで支払われているそうです。

このようにクレジットカードは、私達の生活になくてはならないものになりました。

ただ、世界と比べるとまだまだです。日本のクレジットカードの利用率は、約17%です。84%が保有しているのに、使用している人は17%なんですね。

海外ではキャッシュレス分化が進んでおり、アメリカのクレジットカードの利用率は約41%、韓国は約54%だそうです。

日本人がクレジットカードを持っているけど使わない理由としては、クレジットカードは後払いにて金銭感覚が狂ってしまうと不安な方が多いようです。クレジットカードの場合、代金を即支払うわけではなく翌月や翌々月に支払う後払いですから、手持ちがなくても欲しい物を買う事ができます。金銭管理に自信がないからクレジットカードを使わないという方も多いようです。

あとは、現金主義です。現金が信用できるんでしょうね。

日本ではまだクレジットカードが使えないお店も多いですが、海外、特にスウェーデンなどの北欧諸国では、逆に現金お断りの店もあるくらいです。

日本がキャッシュレス化されるのはまだまだ先だと思いますが、2020年東京オリンピックに向けて、クレジットカード決済を、日本でもしっかり普及させて、観光客がお金を使いやすい環境を作ろうという動きもあるので今後に期待したいものです。